【オートファジーを誘導する断食方法】徹底解説!【サーチュイン遺伝子を活性化して若返り!】

断食 ダイエット

納豆オートファジーを発動させれば、ダイエットにも若返りにも効果的に働きます。

オートファジーを誘導すると、サーチュイン遺伝子という【若返り遺伝子】も活性化することができます。

最も効果的な方法が断食。

1日の食事を8時間以内に収める「16時間断食」が有名ですが、他にもいろいろな方法があります。

健康食品会社で働く研究員が、オートファジーを誘導する断食方法や、食材について解説していきます。

 

サーチュイン遺伝子

オートファジーを発動させる目的のひとつはサーチュイン遺伝子を活性化すること。

サーチュイン遺伝子とは、エネルギーを作ってくれるミトコンドリアを活性化させたり、生命の寿命をつかさどるテロメアを長くしたりする働きがあります。

そのため、サーチュイン遺伝子は【若返り遺伝子】とも言われています。

サーチュイン遺伝子を活性化する方法のひとつとして、NMN(βニコチンアミドモノヌクレオチド)という成分があります。

サプリメントで一躍有名になりましたが、NMNは信頼のある成分であることが重要です。

 

 

NMNサプリは価格に差がありますが、信頼のある原料を使うと、約6~8万円/30日のサプリを選ぶしかありません。

 

NADaltus(ナダルタス):帝人(NOMONプロジェクト)

パワーサプライ:日清ファルマ

 

NMNは製造効率の悪い成分なのでそれが原料の価格に反映され、このくらいの価格になってしまうのが現状です。

これだとなかなか手が出ませんよね。

それなら、「オートファジー」を誘導することでサーチュイン遺伝子を活性化するという方法があります。

 

「オートファジー」

「オートファジー」とは、細胞内に溜まった不要なタンパク質を除去してくれる、細胞のお掃除機能です。

不要なタンパク質を除去することで、サーチュイン遺伝子を活性化してくれることがわかっています。

 

肌のオートファジーを誘導する方法

肌のオートファジーを誘導する成分は「ブドウ新芽エキス」

NMN化粧品も見かけますが、NMNの塗布したときの作用はまだわかっていません。

研究データがあるものを選ぶことが効果を出すためには重要なことになります。

 

 

詳細はこちらから(お試しサンプルもありますよ)

【サーチュイン遺伝子を活性化】アテニア・プリマモイスト【保湿重視】
「サーチュイン遺伝子」を活性化するスキンケア。保湿重視なら「プリマモイスト」。化粧水を2つスキンケア。ローションⅡとモイストローションで、保湿をプラス。朝にはデイエッセンスで肌の目覚めを促し、夜はナイトクリームでリラックスを。サーチュイン6を活性化する「ブドウ新芽」と、保湿作用の「プロテオグリカン」を配合しています。

 

「オートファジー」を誘導する食材

「オートファジー」を誘導する方法は食品成分でも可能。

納豆に含まれる【ポリアミン】という成分が、「オートファジー」を誘導する効果があります。

 

 

ポリアミンは、納豆の他にレバーやきのこ類、鶏肉にも含まれています。

 

「オートファジー」を誘導する断食方法

オートファジーを誘導する断食の方法は3つ

・カロリー制限

・ゆる断食

・16時間断食

 

 

カロリー制限

1日の食事のカロリーを12~15%減らす方法。

ポイントは減らすのはあくまでカロリーであって、栄養素ではないということ。

高タンパク質低カロリーの食材にチェンジすることで、栄養不足になることなくカロリー制限をすることができます。

 

ゆる断食

月に5日、1日1食で過ごす方法が「ゆる断食」の方法。

こでれも「オートファジー」を誘導することができます。

16時間断食をいきなり始めると、「空腹が辛い」と感じる人も。

まずは休日を利用した「ゆる断食」から始めてみましょう!

 

16時間断食

ダイエットに最も効果的に働くのが16時間断食。

1日の食事時間を8時間以内に収めて、空腹の時間を作ることで「オートファジー」を誘導します。

食事の時間を自由に作れないと、ちょっと難しい方法かもしれません。

食事をしていい時間以外は、水やお茶などノンカロリーの飲みものだけで過ごすことがポイント。

ノンカロリーでも人工甘味料が使われている飲み物は避けてくださいね。

 

人工甘味料についての詳細はこちら

【リスクはある?体に悪い?】本当は怖い人工甘味料【摂りすぎには注意が必要】
カロリー0、血糖値があがらないなどのメリットのある人工甘味料。プロテインやカロリーオフのお菓子などに使用されているのをよくみかけます。ダイエットの味方だと思われている人工甘味料。摂りすぎはよくないのでは?という声もきかれるように。【甘い物中毒】など人工甘味料のリスクについて解説しています。

 

まとめ

NMNサプリは【若返り遺伝子】であるサーチュイン遺伝子を活性化してくれる作用があり、注目されています。

しかし価格が高い!

続けないと意味がないので、なかなか手が出せないサプリとなっています。

でも、お金をかけなくても「オートファジー」を誘導することでサーチュイン遺伝子を活性化する方法があります。

肌の「オートファジー」なら、アテニアの「ドレスリフト」

食品ならポリアミンを多く含む食材の納豆を積極的に摂っていきましょう!

タダで出来る方法は、なんといっても「断食」

3つの方法があるので、ハードルの低い方法から試していくと挫折しにくくなります。

「断食」をするときのポイントは「栄養不足」にならないように食事をコントロールすること。

オートミールや栄養豊富なタマゴ🥚を上手に利用して、高栄養・低カロリーな食事を目指していきましょう!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました