スポンサーリンク
サプリメント

【BCAAの上位互換】EAAが最適な理由【タンパク質を有効に使えてる?】

筋トレをするときの効果を最大限に活かすにはタンパク質が必要不可欠です。これはもうみんなが知っていることだと思います。それじゃ、BCAAは?EAAは?という話になると意見が別れるようです。そこで、タンパク質の摂取量とBCAAとEAAの関係について図解で解説していきます。
ダイエット

【ダイエットの基本】PFCバランスの計算の仕方【タンパク質・脂質・糖質】

ダイエットをするには食事の管理が重要だという話をしました。 そのために必要なのがPFCバランスという指標。 P:たんぱく質 F:脂質 C:糖質 エネルギーとなるこの3つの栄養素をどういったバランスで摂っていくのかが重要です。 このPFCバランスの計算仕方をここで解説していきます。
ダイエット

ローカーボダイエット・糖質制限・ケトジェニックの違い【PFCの違いから】

糖質を制限しよう!と言われますが、調べてみると、いろいろな方法があっていったいどれが良いのかわからない、と思っていませんか?そこで、よく聞く糖質制限に分類されそうなダイエット方法【ローカーボ・糖質制限・ケトジェニック】を、栄養の違いからどういった効果が期待できるかをまとめてみました。
ダイエット

【脂質をエネルギーに!】ケトジェニックダイエット【ケトフルーを乗り切るために】

ケトジェニックダイエットはもともと糖尿病患者を治療食をもとに、構築されたもの。 このケトジェニックダイエットを始めたばかりのときに、起こるのがケトフルーという症状。エネルギー源を炭水化物から脂質への切り替えがうまくいかないときに起こる症状です。 このケトフルーに悩まされないための対策方法について解説します。
ダイエット

運動・筋トレするより効率的にダイエットをする方法【NEAT理論】

ダイエットを成功させるためには、日常の運動量を増やしていきましょう。1日のエネルギー消費量で最も多いのが、家事・料理・掃除・買い物で消費するエネルギーです。この、日常で消費するエネルギーを増やそうという考え方が【NEAT理論】です。基礎代謝の良い身体を作ることで、【NEAT】で消費するエネルギーを増やすことができます。
プロテイン

プロテインでは痩せない?【ダイエットでプロテインが必要な理由を解説】

プロテインはダイエットに効果はないと思っている人も多いのではないでしょうか? タンパク質を摂ることのメリットは多いです。タンパク質は食事性熱産生量の多い食品。食事性熱産生量とは、食事を消化するのに必要なエネルギー量です。プロテインの種類によっては腹持ちもよくなるので、つい食べてしまう間食を減らす効果もあります。
サプリメント

マルチビタミンは効果なし?【栄養学の違いから研究員が解説】

マルチビタミンの効果はプラセボだという検証結果がハーバード大学医学大学院から研究報告として発表されました。なぜマルチビタミンは売れるのか、全貌がわかったので健康食品会社の研究員がその理由について解説しています。その間違いが起こる理由は、ボディビルダーと一般人の栄養学に違いがあることをわかっていない人たちにあったのです。
ダイエット

玉ねぎのケルセチンが脂肪に効く【脂肪の炎症を抑えれば痩せやすい身体になる】

玉ねぎの皮に含まれているケルセチン。このケルセチンが脂肪細胞の炎症を抑えてくれます。炎症を起こしている細胞はその機能を発揮できません。痩せにくい原因は、脂肪細胞から中性脂肪を排出する機能も働きにくい可能性も。ケルセチンは別名ビタミンPとも言われ、ビタミンの様な働きもしてくれます。皮をスープの出汁にしましょう。
ダイエット

頭の働きも良くする?ブルーベリーのダイエット効果【腸内細菌・血糖値】

健康効果が高いと言われているブルーベリー。その効果としては、アントシアニンの抗酸化力が有名です。でもブルーベリーの効果はそれだけじゃない。フルーツで甘みもあるので、ダイエット中のおやつには最適な食品なので、今回はブルベリーの健康効果について解説していきます。
プロテイン

これからの良いタンパク質とは【アミノ酸スコアだけで大丈夫?】

健康に気を使っている人は、『良い脂質』を摂りましょうという言葉をよく効くと思います。それは、『悪い脂質』が世の中には存在するからなんです。『悪い脂質』とは、酸化しやすかったり、細胞の炎症を起こしやすい脂質のこと。それでは『良いタンパク質』とはどういったものなのかを解説していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました