【ボディメイクに最適!】女性におすすめのプロテインまとめ【美容成分配合】

プロテインを作る女性 プロテイン

ヨガをする女性ダイエットにプロテインを使ってみたけれど、あまり効果がないと感じたことはありませんか。

プロテインには種類があり、配合成分によって得られる効果も変わってきます。

今年こそダイエットに成功したい、キレイなくびれを作りたいといった健康的な体を目指す女性のためのプロテインの選び方を成分別に説明します。

 

 

 

プロテインの成分

プロテインには素になる原料の違いによって種類があります。

その種類と特徴を解説していきます。

 

ソイプロテイン

 

大豆(ソイビーン)

 

「ソイ」は大豆のこと。植物由来の「大豆たんぱく質」のことです。

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用を示すので、女性向きのプロテインとも言えます。

大豆由来なので、ダイエットに最適なアディポネクチンという善玉ホルモンの働きを活性化させる、β-コングリシニンが含まれています。

 

ソイプロテイン「痩せホルモン」の解説はこちらから

ソイプロテインで痩せよう【痩せない理由は白色脂肪細胞のデブ化】
あなたが痩せない理由はどんなことだと思いますか?実はもともと痩せ体質の人の脂肪細胞に秘密があるのです。デブの素、白色脂肪細胞を小型化させるだけで痩せ体質になれる。痩せた体質の素は大豆にあり。プロテインで痩せる理由を脂肪細胞の仕組みから解説しています。

 

カゼインプロテイン

 

牛乳(ミルク)

 

カゼインは「凝固するタンパク質」で、牛乳から脂肪とホエイを取り除いた残りの不溶性固形成分です。

牛乳タンパク質の約80%を占め、チーズやヨーグルトのような凝固した乳タンパクにはカゼインプロテインが多く含まれています。

ホエイプロテインと比べて、体への吸収が遅いのが特徴です。

ダイエットをしている時の間食や、就寝時におすすめです。

 

おすすめのカゼインプロテイン

 

 

ホエイプロテイン

 

筋トレ

 

ホエイ(乳清)は牛乳のタンパク質の一種で、牛乳タンパク質の約20%に値します。液体のため、水に溶けやすい性質があります。

ホエイの成分中には分岐鎖アミノ酸(BCAA)を多く含み、特に筋肉量をあげる作用のあるロイシン摂取には適しているプロテインです。

 

アミノ酸が多く運動後の損傷した筋肉の修復に適しています。

トレーニングと組み合わせて、筋肉をつけたい人におすすめです。

 

ホエイプロテインの詳細はこちらから

プロテインの使い分け方【ホエイ・カゼイン・ソイプロテインの違い】
プロテインは原料やタンパク質の違いから、 ホエイ・カゼイン・ソイの3種類に分けられます。 この3種類の特徴と、使い分け方について解説していきます。 ホエイプロテインとは ホエイプロテインの原料は牛乳です。 牛乳の20%がホエイプロテインになります。 吸収が早いプロテインとして、筋トレとは相性の良いプロテインです。

ダイエット向きホエイプロテインはこちらから

人工甘味料不使用のホエイプロテイン【ULTORA(ウルトラ)】
最近では人工甘味料の安全性への危機感を持っている人も多いようです。 人工甘味料を摂り過ぎると、かえって太る原因になることも。甘い物中毒にならないよう、 毎日飲むプロテインは人工甘味料を使っていないものを選びたい。 そんな人におすすめなのが、 【ULTORA(ウルトラ)】 というプロテインです。

 

HMB配合プロテイン

 

筋トレする女性

 

HMB(B-ヒドロキシ-B-メチル酪酸)とは必須アミノ酸であるBCAAの1つロイシンの代謝産物のことです。

トレーニングにより筋肉をつけたい人のボディメイクに最適です。

 

おすすめのHMBサプリメントはこちらから

ダイエットにも効果あり【骨格筋に注目したHMBサプリメント】
HMBはロイシンの代謝物。ロイシンは骨格筋が減少することを抑えてくれ、骨格筋を増やしてくれる働きがある成分です。骨格筋とは名前の通り、関節を動かす筋肉のこと。骨格筋を増やすと基礎代謝があがり痩せやすい身体作りをサポートしてくれます。HMBはプロテインと相性の良い成分なので、女性でも積極的に取り入れて欲しい成分なのです。
BCAAよりHMBをとる方が筋肉に良い理由【良いアミノ酸】
筋トレ効果をあげるためにBCAAを摂っている人も多いと思いますが、HMBの方が筋肉が喜びます。 筋トレをするときBCAAを摂っている人も多いと思いますが、実はBCAAで摂る必要はないんです。 HMBを摂った方が、筋肉ご喜ぶ理由について解説します。

 

ボディメイクに最適!女性向けソイプロテイン(シェイカータイプ)

ソイプロテインを摂る方法は2つ

・水に溶かすシェイカータイプ

・サプリメントタイプ

 

✔ シェイカータイプソイプロテイン

C R A S(クラース)

CRAS(クラース)

 

モデルのマギーがプロデュースしたソイプロテインです。ソイプロテイン含有率は85%と圧倒的。『ワークアウト(運動)なしで女性らしさのある引き締まったBODYになりたい』 美ボディを目指す全ての女性におすすめです。

 

CRAS

マギープロデュースの【CRAS】の詳細はこちら初回限定78%OFF 980円(税込)

 

ラクシブプロテインビューティー

 

ラクシブビューティー

 

ソイプロテインとHMBを配合しているので、運動とセットでリバウンドしない身体作りに役立ちます。美容成分として、アセロラ・アサイー、CoQ10も配合されているので、運動しながら美しい身体のラインを作りたい人にピッタリです。

 

ラクシブビューティー

 

HMB配合プロテインの【ラクシブプロテインビューティー】の詳細はこちら

初回トライアル価格で2,980円(税込)

 

 青汁プロテイン

青汁プロテイン

 

 

青汁×プロテインで野菜不足もタンパク質不足も解消できるプロテイン。

タンパク質を吸収するのに必要なビタミンは青汁で補給できるように設計されています。

スピード吸収のホエイプロテインとゆっくり吸収のソイプロテインを配合。

モリンガ・アサイー・ゴジベリー・カムカム・カカオの5種類のスーパーフードもプラス

運動にプラスしても、1食置き換え食としても万能なプロテインです。

 

青汁プロテイン

青汁プロテインの詳細はこちら
初回限定特典:500円(送料無料)でお試しできます。

ジェシカズ・フォーミュラ

 

ジェシカズフォーミュラ

アサイーエキス配合のソイプロテイン。

NSCA(ストレングス&コンディショニング巨魁)認定トレーナの水野良さんが監修しています。

味はミックスベリー味なので、プロテインよりもスムージーのようなので、とにかく飲みやすいです。

 

ジェシカズ・フォーミュラの詳細はこちら
定期コースで30日間返金保証付き

 

モリンガプロテイン

 

モリンガプロテイン

ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランス良く含まれていている、スーパーフード「モリンガ」を配合したプロテインです。

ココア・バナナバナナミルクアーモンド・ミックスベリーの3種類の味から選べます。定期購入した人には50%OFFの特典付きです。

モリンガプロテイン

モリンガプロテインの詳細はこちら

 

EAT HACK(イートハック)

 

ソイプロテインにマルチビタミン(ABCDE)・ヘム鉄・亜鉛酵母、腸内細菌を改善する水溶性食物繊維のイヌリン配合のプロテインです。

味はコーヒーとチョコ風味の2種類。

1杯で摂れるタンパク質は11gと少なめなので、甘い物が欲しいときなど間食や運動前のエネルギー補給に使ってもいいかも。

EAT HACK(イートハック)の詳細はこちら

九州アミノシェイク

 

九州アミノプロテイン

九州アミノシェイクは名前の通り、九州産の原料を使用したソイプロテイン。

ソイプロテインの原料も大豆たんぱくを使っているプロテインが多い中、九州プロテインに配合されているのは「きな粉」。

ちょっとめずらしいタイプのプロテインです。

でもきな粉の味が苦手でも大丈夫。

抹茶とココアで飲みやすい味に仕上げています。

甘味も黒糖を使用しているので、やさしい味に仕上がっています。

味はやさしいけれど、タンパク質は1日に必要な量の1/3が摂れ、プロテイン飲料としても満足できる量が配合されています。

いつものプロテインに飽きてきたら、こんな変わり種のプロテインも試してみたいですね。

 

九州アミノシェイクの詳細はこちら

ボディメイクに最適!女性向けソイプロテイン(サプリメントタイプ)

✓ サプリメントタイプソイプロテイン

レジスタントプロテイン

レジスタントプロテイン

コレステロール低下作用や肥満抑制作用等の効果が確認されている酒粕由来のレジスタントプロテインを手軽にとれるサプリメントタイプにしています。

1日たった3粒で、1日あたり53円なので、プロテインを試してみたい人にはおすすめです。

 

レジスタントプロテインの詳細はこちら

 

しなりずむ

 

しなりずむ

 

シェイカータイプのプロテインが続かなった人にはピッタリです。

サプリメントタイプなのにアミノ酸スコア100とバランスよく配合されています。

燃焼効果が期待できるブラックジンジャーも手軽にとれるのはうれしいですね。

 

しなりずむの詳細はこちらから
初回は85%OFFと送料無料。さらに45日間の返金保証付き

 

まとめ

女性向けには大豆由来のソイプロテインがおすすめですが、美容向けのソイプロテイン+αの成分を配合しているものが多いのが特徴。

筋肉だけでなく、美容にも配慮したものがソイプロテインには多いのです。

また、大豆成分のβ₋コングリシンが「痩せホルモン」のアディポネクチンを活性化することがわかっています。

ダイエットの基本は食事ですが、食事の内容や材料に含まれる成分によって、細胞やホルモンが刺激されることを利用すればダイエットはもっと楽になります。

ダイエットをするのに、身体の細胞を働かせてくれるプロテインは最適なダイエットサプリだと言えます。

タンパク質が基礎代謝をあげる!

プロテインでは痩せない?【ダイエットでプロテインが必要な理由を解説】
プロテインはダイエットに効果はないと思っている人も多いのではないでしょうか? タンパク質を摂ることのメリットは多いです。タンパク質は食事性熱産生量の多い食品。食事性熱産生量とは、食事を消化するのに必要なエネルギー量です。プロテインの種類によっては腹持ちもよくなるので、つい食べてしまう間食を減らす効果もあります。
タイトルとURLをコピーしました