プロテインを飲むと眠くなる?その理由とは【消化と吸収の仕組みから】

眠い人 プロテイン

プロテインを飲むと眠くなるという話もよく聞きます。

確かに、満腹感を感じれば眠気を感じることもあります。

そういった人は、日中でも食後に眠くなるのではないのでしょうか?

(私も食後は毎日眠いです。)

 

 

 

プロテインを飲むと眠くなるその理由

日中、仕事をしてその後ジムに行って筋トレや有酸素運動をすれば身体も脳もヘトヘト。

そういった日中、常に活動している身体の機能を休めてあげるのも睡眠の重要な要素です。

日中、常に活動をしているのは胃も同じ。

朝食:一日の活動エネルギーを補充するため

昼食:午後の活動エネルギーを補充するため

夕食:寝ている間でも活動する脳や心臓、肺などの機能を維持するエネルギーの補充

疲労した筋肉や脳の活動を再度活発化させるための栄養素の補充

 

などを目的のため、人は1日3食食事を摂ります。

その間、胃や腸は必要な栄養素やエネルギーを消化・吸収するために働きっぱなしになっているはず。

ソイプロテインは消化・吸収が遅い栄養素。

寝る前に飲んでしまうと寝ている間も、胃や腸は消化・吸収のために働き続けなければならなくなります。

 

胃が「もう、働かせすぎ!休ませてよ。」

となる前に、胃に負担をかけないようなプロテインの摂り方をしましょう。

 

 

プロテインの替わりに摂って欲しい栄養素【アミノ酸】

そんな時に摂って欲しい栄養素は「アミノ酸」。

プロテインに含まれているタンパク質は「アミノ酸」が集まって構成されています。

 

この消化の過程を省くことで、寝ている間は胃の負担を減らすことができます。

アミノ酸はタンパク質の構成成分なので、腸から吸収されたアミノ酸は疲労した筋肉の修復にも役立ちます。

この時に気をつけてもらいたいのが、アミノ酸の構成成分。

アミノバイタルなど、複数のアミノ酸が配合されているものを摂ってあげると、筋肉を構成している成分を効率よく摂ることができるので効率的です。

 

 

グリコ パワープロダクション エキストラアミノアシッド テアニン ボトル


アミノバイタル アクティブファイン 


 

他にもEAAで必須アミノ酸だけ補給する方法もあります。

【BCAAの上位互換】EAAが最適な理由【タンパク質を有効に使えてる?】
筋トレをするときの効果を最大限に活かすにはタンパク質が必要不可欠です。これはもうみんなが知っていることだと思います。それじゃ、BCAAは?EAAは?という話になると意見が別れるようです。そこで、タンパク質の摂取量とBCAAとEAAの関係について図解で解説していきます。

 

 

睡眠を促すアミノ酸サプリ

タンパク質はアミノ酸の集合体です。

アミノ酸の中でも睡眠を促すアミノ酸のいくつかは特定されています。

それは、グリシンとアスパラプロリンというアミノ酸。

良い睡眠をとりたいのであれば、睡眠の質を上げるサプリメントをおすすめします。

 

 

グリナ


 

賢者の快眠 睡眠リズムサポート


賢者の快眠はアスパラガスに含まれるアスパラプロリンが快適な睡眠へと導いてくれます。

 

 

快眠サポート【機能性表示食品】


睡眠を促す「L-セリン」を配合した機能性表示食品 乳製品などに多く含まれ脳内のリラックスをつかさどる器官に働きかけるアミノ酸であるL-セリンを3g配合。睡眠の質の向上(寝つきの改善、熟眠感の改善、起床時の満足感)に役立ち、日常生活のストレスによる一時的な睡眠の不満を持つ方におすすめです。
参考資料:ファンケル

プライム製薬 睡眠 サポート ラフマ [機能性表示食品]


ラフマ由来ヒペロシド・ラフマ由来イソクエルシトリンが含まれます。
ラフマ由来ヒペロシド・ラフマ由来「イソクエルシトリン」には睡眠の質(眠りの深さ・起床時 の睡眠に対する満足感)の向上に役に立つと報告されています。

まとめ

プロテインを飲むと眠くなる、寝る前プロテインをいう話もありますが、基本的に消化に時間がかかるものを寝る前に摂ることは、胃に負担をかけることになります。

寝る前に何か飲んだり、食べたりするのであれば、胃に負担のかからないものを摂るようにしましょう。

アミノ酸なら、筋肉の修復にも役立ちますし、吸収もしやすくなっています。

さらに、アミノ酸にはぐっすり眠れる作用を持つものも。

寝る前にアミノ酸を摂って、疲れた身体を回復&快眠を手に入れましょう!

 

このサイトではプロテインを中心に、ダイエットに必要な情報についても紹介しています。

身体の仕組みから、脂肪細胞の役割、脂肪細胞に働いてもらう方法についても説明しています。

簡単ダイエット方法【我慢せずに痩せるには褐色脂肪細胞の活性化】
ダイエットがうまくいかないと悩んでいる人が、身体の準備が出来ていないせいかもしれません。ダイエットを成功させる秘訣は痩せやすい身体作りから。身体の機能を利用して、我慢するだけのダイエットからさよならしませんか。

 

アスパラプロリンはHSP(ヒートショックプロテイン)を活性化するので、基礎代謝アップにもつながります。

【基礎代謝アップ】ヒートショックプロテイン入浴法【免疫も活性化】
ヒートショックプロテイン(HSP)を知っていますか?HSPとは細胞を修復する作用のあるタンパク質です。熱に反応するので、入浴するときにこの作用を利用すれば、HSPが活性化され基礎代謝UPにつながります。ダイエットするときは、身体の機能を活性化させるメニューを取り入れると、効率的に代謝を上げることができるようになりますよ。

 

よかったら見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました